ありのまま残す技術・見せる技術 色補正.com

irohosei.com

たとえ、高性能カメラで撮影し、高性能プリンターで印刷しても、目で見る「実物」とは差(色・質感)があります。その差を埋める技術が、当社にはあります。(色補正.com)

Scroll

私たちの『視点』

一括では処理できない、処理が難しい箇所(色の濃淡、透明感等)が多くあります。
※補正イメージを表しています。実物とは異なります。

比較(例)

Before

After ※カーソルをあてると、ズームします。

After

たとえ同じ“もの”の中であっても
【色の劣化】 色の劣化は、一律ではなく、その箇所で色の違いが出ます。
【紙の劣化】 紙の劣化は、一律ではなく、その箇所で、質感、風合い、色の違いが出ます。
【折れ】 折れ方や、折れている箇所により、質感、風合い、色の違いが出ます。
【汚れ】 同じ汚れでも、色の違い、また汚れた箇所により色の違いが出ます。
【擦れ】 擦れ方や、擦れた箇所により、質感、風合い、色の違いが出ます。
以上の違い等は、一括の処理では対応できません。
※補正イメージを表しています。実物とは異なります。

Before

After ※カーソルをあてると、ズームします。

After

油絵も
【絵の具の凹凸】 凹凸による、陰影等、その箇所で色の違いが出ます。
【重ね塗り・グラデーション】 色の重なり具合で、質感、風合い、色の違いが出ます。
【透明感】 特徴である透明感を損なわないようにします。
【亀裂】 深さ、特徴により、質感、風合い、色の違いが出ます。
【経年による色の変化】 色の劣化は、一律ではなく、その箇所で違いが出ます。
【キャンパスの素材感】 キャンパスの素材により、質感、風合いに違いが出ます。
※補正イメージを表しています。実物とは異なります。

その他(例)

その他例

【土器、陶器、古陶磁、焼物等】 立体的なものでも、同様に質感、風合い、色を再現します。
【写真】 古い写真、汚れた写真を、修復するサービスは、多くありますが、当社は、修復ではなく、
そのものの思い出とともに、シミ、汚れ、色褪せ、古めかしさ等、その状態のままを再現します。
※補正イメージを表しています。実物とは異なります。

お問い合わせはこちら

広がる私たちの技術

これらの補正技術が評価され、通販カタログやチラシ、DMなどによる購入後のクーリングオフを減らすための、より高い質感のある画像処理技術などは、多くのクライアント様から評価いただいています。

【補正イメージ】

当社が補正した場合、現物と見比べ、目で見た色・質感に近づけます。

After

※カーソルをあてると、ズームします。

After

After

※カーソルをあてると、ズームします。

After

※通販カタログ等の場合は、画像に写り込んでいる、埃やシミなどを取り除く画像処理(レスポンス)や、人物のシルエットラインを整えたり、服のしわを取り除く等にも対応します。
※補正イメージを表しています。実物とは異なります

お問い合わせはこちら

当サービスについて

  • デジタル処理の補正ではありません。
  • 現物の修復、復元補正ではありません。
  • 実物をよりよく見せる補正ではありません。*
    * 通販カタログ等の場合は、画像に写り込んでいる、埃やシミなどを取り除く画像処理(レスポンス)や、人物のシルエットラインを整えたり、服のしわを取り除く等にも対応します。
  • 実物とは違う修正は行いません。*
    * 通販カタログ等の場合は、画像に写り込んでいる、埃やシミなどを取り除く画像処理(レスポンス)や、人物のシルエットラインを整えたり、服のしわを取り除く等にも対応します。
  • 大量の一括補正、修正は行いません。
  • デジタル画像を残すのではなく、‛紙’で残すことが前提となります。*
    * ご依頼内容により、デジタルデータもお渡しできます。
  • 色・紙の劣化、折れ、汚れ、擦れ、古めかしさ等、現物の質感、風合い、その状態のままを再現するように画像処理を行います。
  • 保存版としてご利用ください。
  • 原紙の風合いをより再現するために、現物の使用紙の色・手触り・風合い・厚さ・連量などを分析し、現物に近い紙 * を選定します。
    * 同じものを保証するものではございません。
  • 美術・芸術系出版社、作家(本人)、美術館、印刷会社、通販企業等のお客様にお薦めです。

当社の技術とスタッフ

当社は、40年を超える写真製版事業を通じて、画像、色調の加工および補正に関する高い技術を有しています。

特に、カレンダー制作においては、様々な絵画や写真について現物により近い色調再現性を求められ、それらを通じて、多くの画像加工、色調補正を経験してきました。
また、この技術は芸能人や著名人等の人物の顔の補正や、料理などのしずる感を表現することにも波及し、CMYKの4色で表現できないものは、蛍光色や特色などの補色を行う等、より高度な色調再現に取り組み、質感や風合いといった感性を表現する制作を行ってきました。

RGBでの画像加工、色調補正を実施するサービスはたくさんありますが、当社は上記の経験から高いアナログ技術を活かした色調再現性、質感や風合いまで見せる画像処理技術を有しています。

さらに技術だではなく、網点の線数・角度も分析している点、本刷りをする印刷機本機でテスト刷りを行うことで、実際の刷り上がりを見る点等、最初から最後まで徹底した拘りを持っています。

当サービスは、7名の社内スタッフ体制で行っています。また7名すべて、これらの技術に関し、20年以上の経験があります。経験豊富なスタッフが対応しますので、齟齬を軽減し、効率よく進めさせていただきます。

体制※大規模なご依頼の場合は、長年協業しておりますパートナーを含めたプロジェクトとなります。

実績としまして、国宝美術書、有名作家美術書、有名絵画写真集、書芸術本、有名作家復刻漫画、大手通販カタログ等々、数か月から1年以上のプロジェクトに携わっております。

お申し込みの流れ

下記のフォームよりご連絡ください。
ご依頼の現物について、またご依頼内容の詳細を可能な限りお伝えください。

当社、サービス窓口から、メールまたは、お電話にて、ご連絡させていただきます。
(※豊富な経験を有したスタッフが窓口となります。不明な点はお気軽にご相談ください。)

初回のお打ち合わせ、現物のご確認は、関東近辺であれば、お伺いいたします。
ご希望があれば、ご来社いただくことも、Zoom等でのオンラインでの打ち合わせも可能です。

お打ち合わせを受け、ご依頼内容の可否を判断の上、ご契約させていただきます。
(※実物の状態、ご希望内容等により、お受けできない場合もございます。)

ご相談・ご依頼

氏名
※必須
シメイ(フリガナ)
※必須
法人・個人 法人  個人 その他
会社名
役職・所属
住所
※必須
電話番号
※必須
Email(半角)
※必須
お問い合わせ詳細
Privacy policyに同意する
※必須
同意する

ページトップへ